自転車通勤日報~大阪版~
自転車トレと自転車通勤の詳細記録とウダ話 他、料理レシピ&愛犬観察記などなど、煩悩と物欲の日々をお届け中です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のいず
【のいず】
・耳障りな音。騒音。雑音。特に、電話・ステレオ・テレビ・ラジオなどの電気的雑音。
・コンピュータで、電気信号の乱れ。また、それによるデータの混乱など。
・松竹芸能所属。1990年6月デビュー。1994年関西テレビ「爆笑BOOING」第5代グランドチャンピオン。1999年3月に池上の失踪が原因で解散。(って解散してたんや…T・K・Oはまだ頑張ってますね。)久田はピンで活動中。


5時前起床。
ノロノロと準備をしてたら雨…。
やみそうな雰囲気はありましたが、ちょうど帰宅時間も雨っぽかったので、今日は休息日に…。

もう1回寝ようかとも思いましたが、目はバッチリ冴えていたので、ニュースを見ながらストレッチ。


我が家で朝のニュースと言えばNHK…。
朝のテンションに、民放バラエティ的ニュースはちょっと耳障り…。

そのNHKニュース(おはよう日本)、7時半から8時の間の関西ローカル版(おはよう関西)の中で、交通情報のコーナーがあるのですが、普段車の中で聞くラジオの交通情報そのままなんです。
ラジオで聞いてると、あまり人間が喋っている雰囲気がないのですが(結構噛むけど…)、画面で見ると、実際にお姉さんがあのトーンで喋ってて、なんだか面白いです。


それと、今朝のニュースから一つ。

大相撲の台湾巡業が行われるらしく、力士の皆様が台北に到着したそうですが、NHK的に台北は「タイペイ」ではなく「たいほく」なんですね…。
ならば北京は「ほくけい」?上海は「じょうかい」?香港は「こうこう」?

どんなポリシーがあるのか、興味深いところです…。



朝9時の梅田。
曇天でこの時間なのに31℃って、そら蒸し暑いわ。


久しぶりに弁当写真@デスク。
ブロッコリー、人参、鶏ムネ、豚バラ、小松菜、もやしと卵。

体  重:58.8kg
体脂肪率:13%


↓自転車系ブログがいっぱい。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ねはん
【ねはん】
・煩悩(ぼんのう)の火を消して、知慧(ちえ)の完成した悟りの境地。一切の悩みや束縛から脱した、円満・安楽の境地。仏教で理想とする、仏の悟りを得た境地。
・釈迦(しゃか)の死。
・「涅槃会(ねはんえ)」の略。


今日はちょっぴり濃い宗教のお話。

今ドキの日本人なんて、ほとんどが“無宗教者”だと思います。
僕も例に漏れず、日常の中で宗教を感じる瞬間なんてほとんどありません。

しかしながら、タイのバンコクで少しだけ生活していた事と、高野山がらみの仕事を長らくさせていただいたおかげで、仏教にはいくばくかの影響を受けております。


タイ人の仏教と国王に対する尊敬の念ってのは、それはもう素晴らしく、お寺の横を通りかかれば必ずサっと拝んでるし、王宮の横を通れば深々と拝み一礼。
街中にある祠(これは仏教と言うより精霊信仰ですが…)にも祈り、ムエタイで戦いの前に踊るアレだって、多分祈りから来ているハズです。

とにかくまあ横で見ていると、美しくそして羨ましく感じてしまうようなモノで、“微笑みの国”と呼ばれる所以は、このような、何事にも感謝と尊敬を忘れない心があるからこそなんだろうな…なんて思ってしまいます。


そして高野山。
関わりは、とあるお寺のサイト制作だったのですが、何はともあれ日本中のいたるところに伝説を残している弘法大師が開いたお山ですから、少し滞在するだけで、その奥深さは感じます。
もちろん深すぎて全てはよく分かりませんが…。


結局のところ、どんなふうに影響を受けたのかってのは、自分でもよく分かりませんが、まあとにかく、“尊敬”、“感謝”と“祈り”の心を、常日頃忘れないようにしよう…と、改めて思った次第です。

お盆には行きませんでしたが、そのうち墓参りにでも行こうかなあ…。


さて本日。休み明け最初の出勤です。テンション低め…。

5時に起きたら雨。
今日は無理かと思いながら、メシ食ったりしてたら晴れてきたので、バッチリ朝錬できました。

コースはいつも通り、大阪城~大川~淀川~神崎川。
またも風がキツい。43.5km。


最高速度:40.9km/h
平均速度:21.9km/h
走行距離:51.15km
走行時間:2時間19分44秒
通算距離:13376km
体  重:58.8kg
体脂肪率:12%
平均心拍:103bpm
消費熱量:929kcal


↓自転車系ブログがいっぱい。
人気blogランキングへ
さらば
プロ野球選手のパフォーマンスが何かと話題になりますが、日ハム・森本ヒチョリ選手のこれは反則ですね。
こんなんされたら、カブリ物なんかじゃ太刀打ちできませんよ…。


ついに、2006ツールドフランスもいよいよシャンゼリゼ。
思えば色々とありました…中略…が、泣いても笑ってもこれで最後です。

ああ、寂しい…。
明日から何を楽しみに生きていけばいいのか…みたいな事をジロの時にも言っていた気がします。


さてさて、今日は日曜日。
5時半に起床してパパっと準備して出かけよう…ってところで雨。
仕方なく二度寝。

再度起床して、車でホームセンターへ。
久しぶりにチビさんのシャンプーです。

帰宅して昼メシ。
今日は納豆スパゲティ(また写真無し)。

午後からはDVD見たり、昼寝したりとウダウダ。
んでオールスター観ながら晩メシ。
アッサリしたかったので、鶏と大根をダシでさらっと煮てみました。




体  重:60.4kg
体脂肪率:15%


↓自転車系ブログがいっぱい。
人気blogランキングへ
ごはん
どーでもイイ話ですが、長らく日記のタイトルを“全角11文字”にしておりました。
誰も気づいてないだろうし、だからどーやねん!って感じなんですが…。

さておき、ごはんですよ!イヤ、決して桃屋ではなく…。
メシにまつわるお話です。

ご存知の通り我が家では、メシはワタクシの担当です。
料理って楽しいですからねえ。
仕事にまつわるアイデアは、全くもって湧いてきませんが、料理のアイデアは湯水のごとし…って程でも無いですが、まあ、考えるのは楽しいです。

アレ入れたら旨くなる?こんな調理法ならこんな味?
なんて感じで、同じメニューを作っているようで、日々ちょっとずつアレンジしたりしてます。
ま、それだけに、キッチリ決まったレシピが無いので、いつも行き当たりばったり感は否めませんが…。


そんな愛するディッシュ達を後世に伝えるべく、食う前に撮影する事を日課としておりますが、これがまた試行錯誤の連続。

ここ最近は、シンクの横の決まった場所で、台所附属の照明3つをフル稼働させ、ホワイトバランスを蛍光灯に設定して撮影→フォトショップでトリミング&明るさ調整&シャープかけて、世に発表する…ってな段取りが固まりつつあります。



しかしねえ…これには不満があるんです。
我が家のキッチンは暗い!
こんな邪魔クサい事せんでも、自然光がガンガン入る場所なら、ノーマルモードで撮影→トリミング&シャープで、かなりの満足度なんですけどねえ…。
3階に持っていけば、十分な光量を得られますが、面倒ですし…。



明るいキッチンの家に憧れます…。


体  重:58.2kg
体脂肪率:13%
平均心拍:--bpm
消費熱量:--kcal


↓自転車系ブログがいっぱい。
人気blogランキングへ
自転車を知らない人に読んで欲しい事…
1988年ソウルオリンピック、男子100mで世界記録を出して優勝した、ベン・ジョンソンが、ドーピングにより失格、金メダルを剥奪されました。
僕がドーピングというものを知ったのは、それが最初です。

中学生だった当時、何故かカール・ルイスを応援していたので、子供らしく素直に(?)喜んでいた事を覚えています。

その後もドーピング事件は途切れる事なく、記憶に新しいところでは、2004年アテネオリンピックのハンマー投げで、アドリアン・アヌシュが失格となり、室伏広治選手が、繰り上がりで金メダルを獲得…なんて事もありました。


自転車ロードレース界もまた、様々なドーピング禍により、多くの衝撃を与えてきました。

先月、リバティ・セグロスというチームの監督、マノロ・サイスが、スペイン当局に医師と共にドーピング絡みの容疑で逮捕され、チームスポンサーのリバティ・セグロスが撤退という、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

そして、この医師が持つ“顧客リスト”には、200人とも言われる多数の選手名が掲載されている…と、スペインのメディアでは報道されていたそうです。

明日から始まる、世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」。
ロードレースファンの僕は「スタートまであと何日…」と、指折り数えて楽しみにしていました。

ただ心の中では、その“顧客リスト”に載っていると噂される、愛して止まない有力選手が、どうぞ噂だけであって欲しい…と願いながら。

そして今日、そのリストに載っていた選手名が公表されました。
悪い予感は的中し、その愛して止まない有力選手や、その有力ライバルの名も入っていたそうです。

このニュースは、一般の通信社からも打電されています。
ひょっとしたら、今夜のスポーツニュースでも、短く伝えられるかもしれません。

自転車ファンでは無い人にとって、どうって事の無い、明日には忘れているニュースかもしれません。
ひょっとしたら「自転車レースってダーティーやなあ…」なんて印象を与えてしまうかもしれません。

それだけに知っておいて頂きたいのが、
今回名前の出た選手は、誰一人クロでは無いって事です。
誰もまだ、検査で陽性反応が出た訳ではありません。
リストがどのような経緯で作られたのか…ひょっとしたら、誰かが誰かを陥れる為に、作ったものかもしれません…。

1人のファンとして、決定的な証拠が出るまでは、選手を信じ続けたいと思います。

長文、最後までお読み頂き、ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。