自転車通勤日報~大阪版~
自転車トレと自転車通勤の詳細記録とウダ話 他、料理レシピ&愛犬観察記などなど、煩悩と物欲の日々をお届け中です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
刑事裁判傍聴記長文御免…
以前から一度は行ってみたかった『裁判の傍聴』。
しかし、月~金フルタイムで働いてると、そうは簡単にいきません。
この無職の期間に行っとかないと…って事で、本日行ってまいりました。
北区は西天満にある大阪地裁・高裁。
当然のごとく自転車での移動。ま、万一止められなければ帰るか…と思ってましたが、さすがは自転車無法都市大阪。ちゃんと駐輪場がありましたよ。
…って言っても、屋根が有る訳でもなく線が引いてあるだけですが…。

なんだか独特の近寄り難さを持っている裁判所。
こんなとこ一般人には用事無いわって思ってましたが、普通の兄ちゃん姉ちゃん、おっちゃんおばちゃんがウロウロ。何してはるんでしょ?


1階で今日の裁判リストを閲覧。
もうすぐ始まりそうなのがあったので、急ぎ10階の高裁法廷へ。
しかしまだ開いてない様子。法廷前の廊下には既に何人か待ってたので、同じように待つ事に。

しばらくすると「○○さん、開きました」との声で、男性が入って行ったので、同じように僕も法廷へ。
んが!なんとその方、被告人だったんです。
非常に軽い罪(道交法違反)の方だったからだと思われますが、ちょっとビックリ。

しかし、道交法違反で高裁=控訴審って事は、よほど納得がいかなかったんでしょうね。普通はおとなしく反則金納めて終わるし…。
大きなお世話だと思いますが、ちょっと応援したくなります。
が、判決は「控訴棄却」。


高裁での裁判はしばらく空き時間があったので、4階の地裁へ。
既に始まってたとある法廷に入ってみました。
罪状は「覚せい剤取締法違反」。先ほどとは違い、刑務官(?)2人が被告人の脇を固めてます。

証言台で検事さんが証拠写真らしきモノを被告らしき方に見せてました。
んで、色々見せ終わって裁判官に提出して審理は終了。
最後に次回公判の日程を調整。裁判官、検事さん、弁護士さんそれぞれの予定と、かかりそうな時間を打ち合わせて決めてはったんですが、なんだか「裁判」ってモノとは思えない普通のやり取り…ちょっと面白かったです。


続いて地裁の別の法廷へ。
罪状は「銃刀法違反」。1回目の審理。
まだ始まってないけど、裁判官も着席してたんで、どうも被告人待ちの様子。

少しして奥の扉から、刑務官2人に連れられて入廷。
すぐに手錠と腰紐を外されて裁判開始。傍聴人も含め、全員起立・礼。

第1回目と言う事で、裁判官から氏名・生年月日・本籍・住所・職業を聞かれ、淡々とそれに答える被告人。
続いて裁判官に促され、検事さんから起訴状朗読。んで裁判官が被告人に黙秘権の説明などをされ、起訴状に対して「間違いないですね?」「はい」とあっさり認め、裁判官はちょっと面食らった様子…。

ここは途中で退廷して、また10階の高裁へ。
どうでもいいですが、地裁と高裁の法廷って、天井の高さとか、傍聴人の席とか、いろんなモノのランクが違う感じです。


続いては「窃盗」の判決。
ま、何件かひったくりをしてたらしいです。
裁判官が、起訴された罪について、日時やら被害者名、被害額などを読み上げます。
それらを受けて、自己中心的、悪質、実刑は免れないと厳しく断罪されてました。が、色々情状の余地は有るって事で、執行猶予付きの判決。

裁判官って、ちょっとワザと言ってるんちゃうかな?ってぐらい、意地悪な言い方されますね。
「被告人を懲役○年の刑に処する」と言ったあと二呼吸ほどおいて、
「ただし、この刑の確定の日より○年間この執行を猶予する…云々」
被告人にすれば、一瞬ガクっときて喜んだのではないでしょうか?
間をあけんと、スっと言うたらええのに…。ま、喜ばすならええか。

その後、色々と諭すような事をおっしゃってましたが、被告人が若かったって事もあって、なんだか父親のような優しさ。裁判官には人間味も必要ですねえ…。


と、まあこんな感じでした。

正直、気楽な気持ちで行っていいものかとも思いました。
が、まあ結果としては、良かったと思います。
日本の司法制度や、犯罪について、色々と考えさせられました。
どんな事を考えてん?って突っ込まれたら、まだ何も結論づいてないので困りますが…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nm0001.blog47.fc2.com/tb.php/409-e4915d57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。