自転車通勤日報~大阪版~
自転車トレと自転車通勤の詳細記録とウダ話 他、料理レシピ&愛犬観察記などなど、煩悩と物欲の日々をお届け中です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦慄の胃カメラレポート…
行ってまいりましたよ胃カメラ。
9時半の予約で、20分前には来いとの事だったのですが30分前に到着…性格でしょうか?
長い長い待ち時間の後、まずはエコー検査。
う~ん、引っ張りますなあ…。
温められたゼリーを塗られ、グリグリと機器を押し当てられます。
部屋には操作をする先生の他にもう一人。
何者かと思っていたら…
先生「お~、大きくて見やすいですねえ」
謎者「そうなんですよ。2画面にしても…云々」
なるほど、メーカーの人ですか…。
そんなこんなであっさり終了。
ま、エコーはたいした事はないですね。

廊下に出てしばらく待ってついに胃カメラ。
お部屋に入りまずは「胃をきれいにする」との薬をゴクリ。
次にスプレーで喉を麻酔。
「1分は喉にためてください」と言われた2秒後にゴクリ…我慢できませんでした。
次にまた麻酔。薬を飴型に凍らせたもので、ゆっくり舐めてゴクリ。
あ、あと「ゲップを抑える」らしい注射を右肩に。

そしてまた待ち時間…。
「ヴォェ~」うわ~悲鳴が…。
んで、いよいよお待ちかねの僕の番です。

担当は女性。
基本的な事なんですが、エコーとかカメラはお医者さんがされるんですよね?
ならば女医さんですね。

マウスピースをはめたと思ったら、グググっと入ってきました。
ああ~キツい、無理ですこんなの。
先生が「顔を上に向け…」とおっしゃるので向けたら、
「たらアカン!危ないよ!」って…。
三十路男の反射神経をナメたらあきませんよ。
「顔動かしたらアカンで」ってすんなり言うてくれたらエエのに…。

ああ長い、カメラの線に70って書いてるのは70cmって事?なんて思いながら、途中5~6回エヅいてました。
んで終了、唾液と涙にまみれてました。
上手いとか下手とか、んな事はチトわかりません。
が、まあ予想の範囲内の苦しさでしょうか。
多分毎日やれば慣れますね…イヤ、絶対イヤですけど。

あ、そうそう、終わって先生が一言「特に何もありませんよ」だそうです。
詳しくは来週改めて聞きに行かねばなりませんが、まあとりあえず良かった。


体  重:57.6kg
体脂肪率:15%


↓自転車系ブログがいっぱい。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nm0001.blog47.fc2.com/tb.php/493-c44d7fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。